テクノシステム

学生サービスと事務効率を向上させる
キャンパスソリューション

お問い合わせ

HOME > 導入事例 > 愛知大学

導入事例

導入の背景や決定理由、導入効果などをご覧いただけます。
検討にお役立てください。

文教ソリューション
製品導入事例
Vol.3

導入事例 証明書自動発行機

学校法人愛知大学愛知大学 様

お客様情報

所在地 愛知県名古屋市(東区、中村区)、 豊橋市
学長 川井 伸一
創立 1946年
学生数 10,352名(2016年5月1日現在)

今では必要不可欠なシステム。 教務システムとの連携は想像以上にスムーズにできて安心した。 保守も迅速で安心して利用できる。

POINT

  • • 10,000人規模、3キャンパスに導入
  • • 大手メーカーからのスムーズな移行
  • • 稼動中の教務システム変更
  • • オリジナルデザイン筺体

知を愛し、世界へ。

「世界文化と平和への貢献」、「国際的教養と視野をもった人材の育成」、「地域社会への貢献」という建学の精神と、愛知という言葉には“本学をして永遠に智を愛する者たちの殿堂たらしめよ”という理念が込められています。

導入の背景

愛知大学様では、既存の大手メーカーの証明書自動発行機が、老朽化や故障の増加、保守期限を迎えることから、《現行の機能を継承し、かつ現在抱える課題や問題点を解決し、今後の新たなニーズにも対応できる拡張性のあるシステムの構築により、より一層の利用者サービスの向上に努める》ことを目的とし、システムの更新が行われました。

導入の決め手

愛知大学様では機器の調達は厳格なルールに基づき行われています。2013年の更新調達ではRFPを発行し、複数のメーカーに依頼をされました。各社製品の仕様、提案内容が愛知大学様の要求を満たしているかをチェックされ、その中で、金額が最も安価である弊社製品にご決定いただきました。

導入の効果

導入の効果について、情報システム課 課長様は「前の機器からテクノさんの機器に変えて良くなったところいくつかありました」と語ります。「まず1つ目は画面の動きです。前の機器は普通の感覚ではない作りになっていたと感じていましたが、テクノさんの機器に変えてわかりやすくなり、よくなりました。」(2つ目以降はダウンロード資料をご覧ください)

この導入事例を詳しく知りたい方は
お問い合わせください。

導入事例一覧に戻る

オンラインセミナー申込